前へ
次へ

試用期間ありの求人に応募するときの注意

アルバイトにしても正社員の募集にしても求人情報に試用期間がある旨がかかれているときがあります。
賃金の部分の情報として通常の賃金の他にそれよりも低い試用期間中の賃金がかかれていたりします。
試用なので試しの雇用になることはわかりますが、社会保険などはどうなるのか気になるかも知れません。
試用期間はそれぞれの会社が決めていて、その期間でそれ以降も雇用を継続するか雇用契約を結ばないかの判断がされます。
勤務態度や仕事に対する取り組みなどが見られるので、まずは試用期間は気合を入れて仕事をするようにしましょう。
よほど遅刻が多いなどが無ければそのまま継続雇用されるでしょう。
社会保険の中には長期的な雇用を前提としているものもあり、試用期間中は加入できないと考えている人もいるようです。
試用期間があるときでも継続雇用を前提として社会保険の加入手続きをしてもらえます。
残念ながら雇用契約の継続がされなくなったときは、遡って加入の取り消しをされるときもあります。

Page Top